読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅型×ミシン

  カタチキ

新しい門出。

こんにちは。

春は卒業から入学へと涙あり笑いあり。

喜びもたくさんの時期ですね。

 

そんな日常の中に。

沖縄の子で本土の大学を出て卒業。

カタチキの着物を纏っていただき新たな社会への門出。

ご卒業おめでとうございます。

 

f:id:katachiki:20160330131530j:plain

この子を想い崎枝はデッサンしたり、型を彫ったりと染色に励んでおりました。

嬉しいカタチとなりご報告もいただきました。

 

いろんな人の人生の一部としてカタチキも入ることができ、たくさんの幸せをいただいています。

ありがとうございました。

 

 

私ごとですが。

先日、娘の七五三記念を撮影しました。

 

f:id:katachiki:20160330133216j:plain

七五三は3歳の衣装が難しく、3歳の着物だと一回きりだし、落ち着きないから動けないし。
なかなか難しく、子供がのびのびと動きやすく、本物で。
など、いろいろ考えた結果。

大好きな作家さんの知花花織で娘に好きな柄や色を選んで、織っていただきました。
ストールをオーダーし。手づくりで羽織を制作、
写真を撮り終わったあとはストールとして長〜く使えるように衣装選びをしました(^^)

 

無事に3歳のうちに撮ることができました。

 

f:id:katachiki:20160330133236j:plain

子供が選んだ知花花織に久米島で選んだ木工。

崎枝が染めてくれた紅型。

 

 

沖縄独自の文化にふれ親しみ、たくさんの手のぬくもりで大きく育ってほしいなぁ。

と想う春先でした。